晴走雨読 横鎌日記

無理しないランニングと気ままな読書について綴ります。横浜と鎌倉が中心。映画やお出かけもあり

ジャック&ベティが9月にシート入れ替え

横浜は黄金町にある映画館「ジャック&ベティ」で9月3日から16日の間、シート(座席)の入れ替えがある。とはいえ、その間完全休館ということではなく、3日から9日まで「ジャック」、10日から16日までが「ベティ」が休館と、片肺飛行(という表現…

「Rのつく月には気をつけよう」

一昨日、たらば通信には食に関する文庫本22冊の本が紹介されていた、と書いたが、作家あたり複数の本が紹介されている項があり、正確には22人の作家の26冊が紹介されていた。「デザート」のR・ブラッドベリ「お菓子の髑髏」を含めると、23人、27冊…

「装幀の余白から」、たらば書房の「たらば通信」

鎌倉にはいい書店が多い。駅前を見渡しただけでも、東口には松林堂書店、若宮大路に出て島森書店。駅のそばにありながらデパートの6階にあって存在には気づきづらいが、文教堂・鎌倉とうきゅう店も悪くない。街が書店を育てるのか、書店が街を育てるのか。…

マッケンジー体操

脚の痺れや張りが一向によくならないので、別の整体に行ってみた。整形外科や友人の整骨院では座骨神経痛ではないと言われ安心したものの、そこでは一転して座骨神経痛だと言われた。より正確に言うと、広義での座骨神経痛。つまり風邪と一緒で、一般的に風…

「読書脳 ぼくの深読み300冊の記録」

「晴走雨読」と題したブログが多いことに気付いた。上手い語呂合わせと自分なりに思っていたが、この程度なら誰でも考えつくということか。「走」の部分はサイクリングの方も多いようだ。晴れの日に走って、雨の日は読書という同好の士が多いというのは逆に…

「あなた、その川を渡らないで」

日曜日に黄金町のシネマ・ジャック&ベティで韓国映画「あなた、その川を渡らないで」を観た。珍しい(?)東京の映画館の封切りと同時の公開。そのせいか、もしくは土曜夕刊の新聞広告が効いたのか、「ベティ」側の館内はほぼ満員のようだった。上映開始3…

帯状疱疹

脚の故障よりも帯状疱疹がもっと面倒らしい。 医者に言われたときは、運動ダメ、アルコールダメを数日間我慢すればいいと思っていたが、人によっては湿疹がおさまってからも神経痛が残るらしい。ひどい人は風が吹いても痛いとか。湿疹が出ている現在も、患部…

「故障しました」

ランニングと読書について備忘録代わりにでも記しておこうと、前々から考えていたのだけれど、実行できたのが「故障中」の間とはなんとも皮肉なものだ。レースを意識して走り出したのが、ここ2年くらい。10㌔とフルマラソンを一度ずつ経験している。 レー…