晴走雨読 横鎌日記

無理しないランニングと気ままな読書について綴ります。横浜と鎌倉が中心。映画やお出かけもあり

Garmin Connect 150k ステップチャレンジ

 この世界にガ―ミンのGPS機器、特に腕時計タイプのランニングウォッチをつけている人は何人いるのだろうか?その中で、Garmin Connect のステップチャレンジに「参戦」している人は何人いるのだろうか。ふと、そんなことを思ってしまう。

 2年前にEPSONからGarminに乗り換えた。ForeAthelete 225Jが出始めた頃で、橫浜マラソンに当選した時期だったように記憶する。初フルマラソンに挑戦する自分への励ましであり、カネを使った以上退路を断ってしっかり練習するという意味もあった。スマホで時間がわかるという理由で腕時計をする習慣はなかったが、それ以来、ライフログ(ほぼ万歩計として)を測定するのためにいつも着用している。スマホにもGarmin Connect Mobileをダウンロードして、ランニングや歩行(ステップ)のデータを残すようになった。自然に1週間ごとのステップチャレンジにも参加するようになった。

 3週間前だが、とうとう150kステップチャレンジに達した。簡単に言うと、週15万ステップを目指せと言うこと。そもそも1週間の最高ステップ数が15万超程度で、それがフルマラソンを走った週だったというレベルだ。通常は週100kか125k。週2,3回くらい走って、通勤で往復5千歩くらい歩くだろうか。仕事は主にデスクワークで、おつかい程度に仕事先に出向くことがまれにある。

 それが7月初めだろうか、おつかい程度の仕事が続き歩数がアップ。数字がついてくると、週3回走っていたのが4回になったりして、2週続けて150kを超えた。150kに届きそうだとなると、週末に長く走ったり夜に数千歩歩いたりもした。ここらはあきらかに数字を意識した。

 そのレベルに達していないのに、維持しようとすると無理がくる。ステップチャレンジは、自分が知るレベルでは90kや100kといった段階があって、2週続けてある段階をクリアするとその段階に上がり、2週続けてその段階に達しないと下がる。極端に目標に達していない場合は1週で落とされる、もしくは逆に目標を飛び級レベルで超えた場合に1週で上がるかも知れないが、これは未経験なのでわからない。

 150kにあがると、(せこいが)歩数を稼ごうと思って、歩幅が小さくなった。なんかやっていることが小さいが、やっていることがぎこちなくなっていた。200kを超える人のブログを読んでみると、ほぼ毎日10㌔以上を走っている人で、150kの人は平日はそれなりに練習しつつも、週末にしっかりと距離が踏める人のようである。まだまだ脚を鍛えきれていない自分には、たまたまなったとはいえ、150kは時期尚早だった。そして、夏場だったので週末に距離を踏めなかった(しかし、走っている人は走っているはず)。

 2週間で150kから落とされて、なんか少しほっとした。長くいた125kが自分の居場所だったような気がしている。年末にフルマラソンを控えているので、練習の結果、脚力がついて150kに達することがあるのだったら、そのときはそのレベルであがいてみたい。