晴走雨読 横鎌日記

無理しないランニング(最近ちょっと無理している)と気ままな読書について綴ります。横浜と鎌倉が中心。映画やお出かけもあり

Garmin Connect 150k 1年、月100キロ走一年

f:id:yanakafu:20190413080756j:plain

ランニングに関しては勝手ながら自分の〝聖地〟根岸森林公園


 Garmin Connet のステップチャレンジで150k(週に15万歩)に達してからこの4月で連続で1年経った。雨が降ったり、体調がすぐれない時があったり、(結構これが多いのだが)二日酔いだったりした日が続いたこともあり、毎週15万歩を踏んでいたわけではない。ただ、2週続けて150kを切る状態は一度もなかった。ちなみにライフログとして使っているので、走った数と歩いた数を合わせた数字である。中には運動するときだけ計測している人もいるので、その方々とはレベルというかステージが違う。

 最初は、15万歩を7で割って、一日2万歩プラスアルファかと日割り計算して自分に課していたが、週末や休みの日に10キロくらい走れるようになると、週を通じて平均的に歩数を稼ぐというよりも、ちょっと肩の力が抜けて、歩けるとき、走れるときに稼げればいいという「メリハリ型」に変わってきた。まだ20キロ、30キロを毎週走るという感じではないが、1年前よりも負担に感じる距離が少しずつ長くなってきたようだ。10キロだったら、以前ならゼリーなども準備し身構えていたところが、今では昔の5キロ程度を走るような心構えになってきた。

 まだまだ甘いと言われそうだが、月100キロ走も昨年4月から継続。二度ほど150キロを突破し、3月も140キロとまずまず。キロあたりで40秒ほど速くなってきた。当初はキロ6分30秒あたりでスタートして、体が温まって6分前後、5分後半と上がっていったが、今は(まだ寒いせいかもしれないが)6分前後から、5分30秒あたり、時に5分を切るような流れになったきた。もちろん、長い距離を走るとそれなりに落ちてくるのだが、このペースを持続できるとサブ4も見えてくる。まあ、そう簡単じゃないのはわかっているけど。VO2 maxもかつてないレベルに上がってきた。これに関しては、ウォッチなので精度に疑問があるが、上がると単純にうれしいのも確かだ。ちなみに占いはポジティブな部分だけを信じるタイプである。

 早朝のランでもスピードがついてくると、その分をストレッチやクールダウンにまわせる。平日は、走りから戻ったらシャワー浴びて出勤と忙しくて、ついついスマホや、ラン用に定期入れから出しておいたスイカを忘れたものだが、最近は数が減ってきた。

 ただ一向に体重が減らない。体脂肪率はそれなりに下降気味だが、まだまだ高い。酒の飲みすぎか、それともやはりまだ甘さが残っているのか(これについては自覚もある)。月100キロ走るようになって、読書量が減ってきたのが、これまた問題。読むのが遅くなってきたしなあ。これこそ単純に歳のせいかも知れない。

 今後はもっと距離を踏んで、筋トレなども絡めていきたいところである。もうちょっと体重が減れば、もっと楽になるのに。今また一つの壁にぶつかってきている。