晴走雨読 横鎌日記

無理しないランニング(最近ちょっと無理している)と気ままな読書について綴ります。横浜と鎌倉が中心。映画やお出かけもあり

Garmin Connect ステップチャレンジ 175k からの陥落

 Garmin Connectのステップチャレンジで175kの高みまで上ったが、予想通り数週間で陥落した。週に17万5千ステップ(歩き・走り)以上を2週連続で達成し、150kから175kに上ったものの、1週間だけはキープできるステップ数を稼げた。しかし、その後は届かず(厳密に言うと、届かせようとの努力もせず)陥落した。以下は反省というか、潜在的に力不足だった者の弁である。

 週に17万5千ステップというと、平均1日2万5千ステップで達する。1日だけでみるとそんなに無理な数字じゃない。出社前に5キロほど走って、1万ステップ前後で出社すれば、ほぼほぼ2万~2万5千ステップになる。週に2回ほどランを休む日は入れているが、その日は散歩でステップ数を埋めていた。やはり数字に追われていたのだ。それが繰り返されると、週末に疲れがたまって、稼ぐべき日に疲れ果てていたのだ。

 1週間だけは175kの段階でキープできたが、その後の2週は約16万ステップ。ここで陥落して、解放されたと思った。しかし2週連続未達でもまだ175kに残っていた。でも、ここでチャンスをもらった!と思える精神状態ではなかった。もういいのに、と思った先週は、家族で動く日があり、それこそラン自体があまりできなかった。お昼ごろの判定を待つまでもなく、陥落と書いている。

 暑い時期に入っているのも無関係ではないが、やはり週末に長い距離を走れないからだ。自信がないので、平均の2万5千ステップくらいはと、もしくは少しは貯金を作ろうと3万ステップあたりまで平日に稼ごうとして、週末に疲れ果てている。本末転倒としか言えない。週末のために力をためておくような気持ちじゃないと。

 やはり平日は、頑張ってポイント練習を1日入れるくらいでいいのである。あとはジョグの日を2回。毎日同じステップ数を稼ごうとして、練習のメリハリもなくなって単調な練習が続いた。数を気にしすぎて、175k到達以降の約1カ月の伸びしろはほぼゼロのような気がしている。VO2Maxも下がっているし。

 たぶん150kに戻ると思うが、数字を気にせず伸び伸びやりたい。「すべき練習をする。そしたら数字がついてくる」。こんな考え方で臨みたい。わかってはいたんだけど、なかなか実践とはいかないのが意志薄弱児の常なのだ。冬のレースに向けて、さあ、走りに行こう。